アクセンチュアのブロックチェーンに関する取り組みを整理

アクセンチュアのブロックチェーンに関する取り組み

アクセンチュアのブロックチェーンに関する取り組みを整理します。

米DHLと物流×ブロックチェーンで連携(2018年3月)

アクセンチュアはDHLと連携し、ブロックチェーン技術に関するトレンドレポートを発表。当該技術が物流業界を変革する可能性を明らかにしました。

参考:物流におけるブロックチェーン(Blockchain in Logistics)

仏タレスと航空業界向けサプライチェーン(2018年7月)

大手コンサルティング会社のアクセンチュアが、フランスの多国籍航空宇宙企業タレス・グループと提携し、ブロックチェーンを使った航空機向けサプライチェーンシステムを展開する。同社が16日のプレスリリースで発表した。

参考:Accenture and Thales Demonstrate How Blockchain Technology Can Secure and Simplify Aerospace & Defense Supply Chains

ブロックチェーン・ハブの提供を開始(2018年8月)

2018年8月、アクセンチュアはブロックチェーンプラットフォーム「ブロックチェーン・ハブ」の本格展開を開始すると発表。まずは、金融業界向けに提供し、その後、他の業界にも展開するとのこと。

個人的な見解・考察

アクセンチュアも着々とブロックチェーン関連のソリューションを展開している印象です。