ブロックチェーンの活用事例

PwCのブロックチェーンに関する取り組みを整理する

PwCのブロックチェーンに関する取り組み

PwCのブロックチェーンに関する取り組みを整理します。

アリババと流通管理システム×ブロックチェーンで連携(2017年3月)

2017年3月、中国EC市場のアリババ(阿里巴巴集団)はPwC(プライスウォーターハウス・クーパース)、豪サプリメーカー、ブラックモアズ、豪郵便公社と共同で、ブロックチェーン技術を利用した食品流通トラッキング・システムを開発すると発表しました。

参考:

ブロックチェーン監査(2018年3月)

世界最大級の会計事務所であるPwC(プライスウォーターハウス・クーパース)は、企業のブロックチェーン実施状況を追跡するサービスを提供する予定であることを発表しました。

参考:PwC Has an Answer for the Blockchain: Audit It

ICOトークンの流通を追跡する解析ツールを発表(2018年3月)

世界最大級の会計事務所PwC社(プライスウォーターハウス・クーパース)は、デジタルトークンの販売を目的としたブロックチェーンの解析ツールを開発していると発表しました。同社はこのソリューションをテロ資金源や資金洗浄等の不法な目的でのトークン使用の予防に活用するとしています。

参考:PwC Reveals Blockchain Analytics Tool For Tracking ICO Tokens

個人的な見解・考察

PwCも着々とブロックチェーン関連のソリューションを展開している印象です。